勃起不全を回避する勃起薬はばいあぐらだけ?

勃起不全は男の一大事です。勃起できないことでパートナーをがっかりさせてしまいますし、自信を喪失してしまう男性も少なくありません。ところが現代では勃起をしやすくさせ、継続させてくれる勃起薬も存在しています。勃起不全に悩む男性の救世主、自信の源ですが、勃起薬にはばいあぐらしかないのでしょうか。
日本で認可されている勃起薬は、ばいあぐら以外に2つあります。レビトラとシアリスです。この2つは基本的には、ばいあぐらと同じ仕組みで勃起を継続させるのですが、副作用が出にくかったり服用タイミングが簡単など使い勝手がよくなっています。バイアグラの改良版といった感じのお薬です。ばいあぐらは食事の影響を受けやすいので、食後2時間は服用できないという特徴があります。おいしいディナーを食べたりお酒を飲んだりした直後に愛し合う予定のカップルはばいあぐらでは勃起不全を解消できず悲しい事になります。このようなシチュエーションでは、第二の勃起薬とも呼ばれるレビトラの出番です。
レビトラはばいあぐらに比べて食事の影響を受けにくい性質を持っています。空腹時の方が勃起薬はよく効くのですが、レビトラなら食後でも効きやすいのでおいしいご飯を食べた後の幸福感漂う良いムードの中で愛し合える可能性が高いでしょう。最新の勃起薬であるシアリスは、持続時間が最大で36時間という強者です。こちらも食事の影響を受けにくいので服用タイミングを気にしなくて大丈夫です。更にこの勃起薬が優れている点は、頭痛や顔のほてりなどの副作用が起きないところです。行為に集中することができます。
ただ、安全性の面で見ると、世界で広く使われているばいあぐらが最も安心して使える勃起薬です。服用タイミングやリスクを考慮した上で、自分に合った勃起不全のお薬を選びましょう。

ページトップへ